ビルダー紹介

ビルダー紹介

豊島廣通(造船家) 1961年生まれ
1977年
~ 1984年 造船所勤務
 
ヨット、ボートのレストア 修理を始める
 
二人乗りディンギーでの館山、大島、伊豆稲取、新島、神津島クルージング
1985年
180日間フルキャンプでの北海道徒歩旅行
1989年
BBCチャレンジアメリカズカップ入団
1990年
ニュージーランド、マーティンマリンにてアメリカズカップ艇建造チームに参加
1993年
伊勢の造船所を経て、工房 船渡夢(セントム)設立、強力造船所より依頼を受けてシーカヤックセドナの開発製造を始める
1996年
パドルコーストの吉角氏の注文による、イギリス・ノースショア社のショアライン、フェーゴ、パドルコースト、ザサ(自設計)ナキリ(自設計)ナギ、などの制作を始め現在に至る

現在まで制作したヨット、ボート、シーカヤックは1000艇を超える。

16歳から造船の道に入り、今日まで小は公園の手漕ぎボートから、大はアメリカズカップ艇まで数多くの船を作って来て、その一つ一つから多くの事を学んできました。

手がける物が命を乗せる船である以上、常に譲れない一線を引いて、精進努力を惜しまないつもりです。

シーカヤックが何よりまず船であること、造船屋として先達から学んできた技にプライドをもって、これからもカヤックを作り続けて行きたいと思います。

Page Top